INTERVIEW

-社員インタビュー-

新しい知識を取り入れ、エンジニアとしてのスキルアップをはかれるのが、楽しいです

神林 実

開発技術部 開発3課/2018年入社
大学院卒業後、大手自動車メーカーでの研究開発を経て、未経験の領域にチャレンジするためスマートソーラーへ

社長の明確なビジョンに共感しました

以前の会社では、ポジションもそれなりに任されて、やりがいを持って取り組んでいましたが、自分の成長のため、新しいことにチャレンジしたいなと考えていたんです。
これまでの経験を活かすことができて、しかも未経験の領域にチャレンジさせてくれる会社があるとわかり、スマートソーラーに入社しました。複数の会社から内定をもらっていましたが、スマートソーラーの最終面接で社長の明確なビジョンに共感を抱き、転職を決意しました。

新しい知識を取り入れて、スキルアップできるのが楽しい

現在は、メガソーラー発電所で自律運転できるメンテナンス・ロボットの製品開発を行なっています。ゼロから勉強して進めている部分もありますが、開発技術部や木更津の技術研究所のメンバーの力を借りつつ、試行錯誤しながらプロジェクトを進めています。
新しい知識を取り入れ、エンジニアとしてのスキルアップをはかれるのが、楽しいです。
そして、ここでも、一通り任せてもらっているので、仕事を進めていくうえで必要な判断基準も養え、今後のキャリア形成の基礎も築けていけると思います。

自分なりの考えをもってPDCAを実行できる人に

仮説・計画を立て、自分なりの方法で進めることができる。課題を見つけると、時間軸を意識して実際に行動できる人なら、スマートソーラーでは仕事にやりがいを感じるし、もっと面白くなると思います。私のように未経験でも、自分で方向性を決めていける場、世の中に貢献できる場がスマートソーラーにはあります。