蓄電池特別キャンペーン

一括の場合、金利手数料一切無料。
分割より大幅に総支払額を削減!!

子育てエコホーム支援事業の補助金がなくなり次第、キャンペーンは終了します。お申し込みはお早めに!

東京都の実質負担額

システム価格:2,063,600円

241,000

分割支払い時

※15年180回払い(金利1.9%)で算出

月々3,000

ご応募はコチラから

※ご購入を確約していただく必要はございません

<キャンペーン応募要項>

■キャンペーン名称
蓄電池特別キャンペーン

■応募条件
・①②の補助金を活用できる方に限らせていただきます。
①令和6年度 家庭における蓄電池導入促進事業
災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業
②令和5年度補正 家庭・業務産業用蓄電システム導入支援事業

※①の補助金の募集要項は5月中旬に公開予定の為、事前申込は6月以降を予定しております。130万円の補助金額は想定金額になります。補助金額が相違した場合は実質負担額は変更となります。
※①②共に、補助金の受取時期は蓄電池システムを設置完了した後になります。

・既に太陽光発電システムを設置(太陽光10 kW 未満)している方
・固定価格買取期間が10年間の方
・戸建て住宅を所有している方
・メールアドレスをお持ちの方
・キャンペーン期間内にご応募いただいた方
・現地調査と蓄電池設置のお見積りが可能な方
・北海道、沖縄、離島を除く
※寒冷地・重塩害地にお住まいの方は別途条件がございますので、お問合せください。

■応募方法
応募フォームに必要事項を入力してください。ご応募は1世帯に1回限りとさせていただきます。 ※ご応募は、蓄電システムご購入を義務付けるものではありません。
① 応募フォームにてご入力ください。
② ご応募後、当社からお電話にてご連絡致します。
③ 現地調査お立合い、お見積提出
④ 設置工事

■特典詳細
<蓄電池特別キャンペーン>
このキャンペーンにご応募いただいた全ての方に、当社製品をご購入いただく際に、下記特典をお付けいたします。
【特典】
弊社蓄電池をご購入の際に171,600円(税込)をお値引きさせていただきます。
※本特典の対象機器はスマート蓄電システム『ハイブリッドシステム-T』となります『ストレージシステム-T』の場合はお値引き金額が変わります。


<注意事項>

※次の場合はいずれのご応募も無効となりますので、ご注意ください。
・ご連絡先の内容に不備がある場合。
・ご連絡先登録完了後に住所変更等のご連絡がない場合。
・現場調査の結果により、スマート蓄電システムが設置できない場合。
・その他、ご応募に関して不正な行為があった場合。

・ご連絡しても一定期間連絡がつかない場合。
※応募状況により、キャンペーンの特典内容や応募期間が変更する場合がございますが、 何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。
※当特典に関して、応募者様に事務局から連絡をする場合がございます。

■お支払いフロー※1

お支払いフロー

※1 一括払い、分割払い共に、ハイブリッドシステムのお支払金額となります。 ストレージシステムの場合は別途ご確認ください。

※2 弊社指定の信販会社からの口座引き落としになります。

※3 補助金入金後の実質負担になります。 追加工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

※4 支払開始から繰り上げ返済までにお支払した金額を反映していません。 繰り上げ返済までにお支払した金額差し引いた合計金額で組み直す形となります。
最低支払金額が月々3,000円のため、月々3,000円~のお支払いで支払い回数を組み直していただきます。

※5 東京都補助金と国の補助金は、申請者様のご口座に振込となります。

※6 2024年4月1日現在の金利になります。 今後上がる可能性もございます。

※7 国の補助金の入金時期は確定しておりません。 詳細は弊社担当者までお問合せください。

太陽光発電の力を夜にも使おう。蓄電池があればFITと同じ効果※が得られます。
お客様の全ての太陽光に設置可能

お客様の太陽光環境に合わせて2つの蓄電池をご用意いたしました。すべてのお客様の太陽光に設置可能なストレージシステムとお客様の太陽光用のパワコン(PCS)を交換して蓄電池を設置するハイブリッドシステム。使い方は基本変わらず、お客様の太陽光発電設備に合わせた最適なシステムをご提案致します。

お客様の全ての太陽光に設置可能

ご応募はコチラから

※ご購入を確約していただく必要はございません

電気代がこれだけ高くなってるわけだから…蓄電池ってのは、
ものすごく「大きな武器」だと思う

  • 売る単価が8.5円になってくるとバカバカしいので「自家使用」は決めていた FITが終わったら自家使用で使おうというのはもう思ってたし、自家使用するにしても効果的に夜に使おうと思ったら蓄電池が要るし、だからもう「蓄電池を入れる」というのは今から4年くらい前には決めてたわけね。他(某有力住宅メーカーさん等)の講演会に行ったりインターネットで勉強したり随分しましたね。
  • 売る単価が8.5円になってくるとバカバカしいので「自家使用」は決めていた でも、結構どこも高いんだよね!蓄電池入れるとなると。販売管理費がものすごく高いんだよ。で、スマートソーラーさんに巡り合って…コストパフォーマンスが圧倒的にいいんで。(電気代によって変わってしまうんですけどね)自分の計算ではまぁ、大体8年くらいで回収できるかな、と。
    そのくらいなら大丈夫と。コストパフォーマンスと、一番僕が安心したのはね。スマートソーラーの社長さんって京セラの技術系のトップだったみたいなのをスマートソーラーのインターネットで見たこと。京セラの技術を管掌したトップの人が自分の信念で会社を作ったと、それは「信頼できるな」と、そこで思いましたね。

FITが終わったら、即、つけるべきだよねもうFITが終わったら即やらないと、40円が8円になっちゃうと。FITの間からでも(蓄電池)付けたっていいと思うんだよね。少なくとも買う電気代は減らせるよね。
売る電気代は減るけれども、FITと同じくらいに今なってるんじゃないの?いずれにしろ、電気代はこれからどんどん高くなるだろうし。覚悟していた方がいいと思うよ。

東京都練馬区T様

電気代が(導入後)すぐ上がったんで『随分お得な買い物をしたな』と。

(▼蓄電池導入後の実感としては?)
ガス代はどんどん上がってるから、そのまんま値上がりが見えるわけ。最近の値上がりがね。電気代はちょうど1年前から蓄電方式に切り替わってるから、まぁたぶん普通の家庭で3割・4割ぐらい上がってる、という話は仲間内でも良く聞きますよ。それがほとんど最近は、蓄電池導入前とあんまり変わってないから、だから蓄電池のおかげでしょうね。※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

[ 2021年8月 ハイブリッドシステム-S設置 /太陽光設置から9年目で設置 / 補助金利用約50万 ]

ご応募はコチラから

※ご購入を確約していただく必要はございません

What is smart solar?「スマートソーラー」ってどんな会社?

  • 元京セラの技術責任者だった手塚博文代表が2007年に立ち上げた会社です。
  • あまり聞き馴染みが無い方が多いかと思いますが、40年以上の太陽光技術経験・ノウハウを受け継いでいる太陽光発電メーカーのパイオニア。
    研究開発から販売、施工、アフターサービスまでを一貫体制で行っています。

1994年、私が自宅に太陽光発電システムを導入してから30年が経ちました。現在も、太陽電池は初期出力の80%以上を維持し、これからさらに20年の利用を予定 しています。この経験は、太陽光発電の持続可能性と信頼性を証明しています。さらに、開発した蓄電システムを設置し、電力の自給自足の生活を実現しています。
これにより、化石燃料発電の電気代上昇の影響を受けず、発電コストは限りなくゼロに近づきます。特に、今年の1月に発生した能登半島大地震は、私たちにエネルギーの自給自足の重要性を改めて教えてくれました。地震による長期間の停電は、太陽光発電と 蓄電システムの組み合わせがいかに生活に安定をもたらすかを示しています。
現在、蓄電システム導入の絶好の機会があります。経済的な負担を大幅に軽減し、自給自足の生活をより手軽に実現できます。 能登半島地震の教訓を踏まえ、太陽光発電の長期的な利点と、補助金を活用した蓄電システムによる自給自足の可能性を皆様に お伝えしたいと思います。
共に、持続可能で安定した皆様の未来を築きたいと願っています。

略歴

1980.3
京都セラミック(株)(※現京セラ)入社
1996.9
(株)京セラソーラーコーポレーション 代表取締役社長
1997.6
京セラ(株)/取締役 ソーラーエネルギー事業部長 兼 (株)京セラソーラーコーポレーション 代表締役社長
2000.1
京セラ(株)役員退任
2000.7
(株)エコエナジー研究所設立
2007.4
スマートソーラー(株)設立 代表取締役社長
(旧社名ソーラーシリコンテクノロジー(株))
特許・実用新案出願累計156件等

P.S

“新エネルギーライフ、それは
電気の
新しい常識
となるかもしれません”

太陽光発電を導入しているあなたも、すでに「新エネルギーライフ」の先駆者と言えるのではないでしょうか。実際、日本における一般家庭の太陽光発電の普及率は10%でそう多くはありません。

いざという時に大切な家族を守ってくれる、価格もデザイン性もそして性能もスマートな蓄電システムは、40年の経験と技術者の想いが詰まった理想の最新システムです。

人より一歩先をいく“次世代のエネルギーライフ”は、今まで当たり前だと思っていた「電気を買う」という概念が変わるとき。例えばかけていた色眼鏡が全く違う色に変わるみたいに、ひとつのパラダイムシフトになるかもしれません。

自然のパワーを感じながら
「太陽光と暮らす
安心・安全でエコな生活」を、
ぜひ楽しんでみてください。

会社概要Company Profile

スマートソーラー株式会社

設立日 2007年4月25日
資本金 90,625,000円
代表 手塚 博文

事業内容

(1)大規模太陽光発電所事業(開発・EPC・O&M・企画・運営等)

(2)公共・産業用スマートシティ事業(ZEB・BEMS・売電等)

(3)住宅用太陽光発電事業(ZEH・HEMS・蓄電池等)

(4)グリーン電力事業、保守管理事業

事業内容

免許登録特定建設業:東京 特-28第143995
ISO認証:ISO9001・ISO14001・ISO/IEC 27001

ISO認証

【東京本社・本館】
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町13番2号 
兜町偕成ビル本館8階
TEL : 03-6667-0280

【東京本社・別館】
東京都中央区日本橋兜町13番1号 
兜町偕成ビル別館8階
TEL : 03-5623-2345

【本社・スマートソーラー技術研究所】
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足三丁目9番地1
TEL : 0438-52-0500

TOP

c 太陽光蓄電池のスマートソーラー株式会社