array(2) { ["pref"]=> string(9) "宮城県" ["cmd"]=> string(4) "pset" } 宮城県の家庭用蓄電池の補助金検索 | スマート蓄電システム    
製品画像

令和2年の住宅用太陽光発電補助金

宮城県の太陽光蓄電池機器導入の補助金制度

太陽光発電関連の補助金(住宅用太陽光発電、蓄電池、EMS 、施工工事)情報を検索頂けます。
補助金による減額を反映した「スマート蓄電システム」の価格をシミュレートします。
このシステムは、政府および各自治体ごとに実施している、「家庭用太陽光発電システムに設置する家庭用蓄電池」購入の際に交付される補助金情報を一覧で表示させるものです。

住宅用太陽光蓄電池導入の最大補助金額(宮城県)

  • 国の
    最大補助金額

    0万円

  •  
  • 都道府県の
    最大補助金額

    6万円

  •  


  • 市町村区を選択
  • 合計最大補助金額:6万円

宮城県の市区町村から検索

補助金を調べたい市区町村を選んでください。

宮城県の住宅用太陽光発電補助金( 7月29日 時点)

制度名

令和2年度スマ-トエネルギ-住宅普及促進事業補助金

補助対象機器

蓄電システム

補助金額

60,000円

受付期間

一次募集:令和2年6月1日から6月12日まで 二次募集:令和2年8月24日から9月4日まで 三次募集:令和2年10月5日(月曜日)から10月16日(金曜日)まで 四次募集:令和2年11月30日(月曜日)から12月11日(金曜日)まで ※各募集区分の申請総額が予算額を上回った場合は、抽選により交付対象者を決定。 ~ まで

受付方法

抽選

申請時期

蓄電システム設置完了後申請

設備の要件

下記の全ての要件を満たすシステムが対象となります。 ア 国の ZEH 補助金の補助対象設備として、一般社団法人環境共創イニシアチブにより登録されているものであること。 https://sii.or.jp/zeh/battery/search(31 年度以降補助対象商品のみ) イ 電気事業者と10kW未満の電力受給契約を締結している太陽光発電システムを、既に設置しているか、または蓄電池と併せて新たに設置すること。 ウ 補助対象設備を購入した際の領収書に記載された領収日※が、令和元年 12 月 1 日から令和2年11 月 30 日までの間であること。 もしくは領収日が、令和元年6月1日から令和元年11月30日までの間であり、かつ、電力受給開始日が令和元年12月1日以降であること。 エ 蓄電池から供給される電力が、申請住宅の住居用途部分のみで消費されていること。 オ 新たに設置するものとし、未使用品であること。

提出方法

メ-ル、FAX、郵送のいずれかでも

受付窓口

一般財団法人宮城県建築住宅センタ- 〒980-0011 仙台市青葉区上杉一丁目1-20 ふるさとビル6階 電話:022-265-3605  ファックス:022-213-2789 MAIL:sumaene@mkj.or.jp


https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/saisei/smart-energy-r2.html

備考

・対象基準日(領収書の領収日)  一次募集:令和元年12月1日~4月30日、  二次募集:令和2年5月1日~令和2年7月31日、  三次募集:令和2年8月1日~令和2年9月30日、  四次募集:令和2年10月1日~令和2年11月30日。 ・理由の如何を問わず、受付期間の最終日17時を過ぎてから到着した場合は、受付とはなりません。 ・各募集において申込総額が予算額を上回った場合は、抽選により交付対象者を決定いたします。 ・同じ補助対象設備等で既に申込みをしたことがある場合は、理由の如何を問わず再申込みはできません。