News releaseニュースリリース

新商品「スマート蓄電システム」・販売戦略発表会のご案内

 

スマートソーラー株式会社(東京本社:東京都中央区、代表取締役社長:手塚博文、以下当社)は、既に太陽光発電システムを設置されている卒FITのお客様向けに、大容量蓄電池と高性能パワーコンディショナで構成する「スマート蓄電システム(以下、当システム)」を、革新的価格とD2Cビジネスモデルで2020年5月に販売を開始いたします。

 

ご承知の通り、1994年に世界に先駆けて始まった我が国の「住宅用太陽光発電システム補助事業」は累計で約240万戸となりました。その内の約56万戸は本年11月で10年の固定価格買取制度(FIT)が満了となります。それにより、多くの太陽光発電の設置者は、不利益を被る事になります。具体的には48円/kWhで余剰電力を買って頂いていた方々が、約8円/kWhの買取価格になります。通常買う電力は26~30円/kWhです。その結果、年間で約10万円の収入減となります。

 

そこで、蓄電池システムを導入し、自家消費型に切替へ、多発する自然災害の停電にも対処する。しかし、その蓄電池があまりにも高価!という課題がありました。
当社は、理想の蓄電システムを革新的低価格で、ユーザーに直接販売するD2Cビジネスにより、その課題に挑戦します。
その革新的新製品を11月29日の新商品・販売戦略発表会にて発表致します。申し込み方法はこちら

 

[開発コンセプト]
私も1994年に自宅に太陽光発電システムを導入しました。
本当の意味で自家消費を実現する為には? 自然災害(停電)に対するレジリエンスの向上には?
答えは、低価格の大容量蓄電システムと考え、開発に取り組んできました。
既に、40年に及ぶ太陽光発電の開発技術者として、世界の複数のトップメーカーと共同研究開発を行い実現しました。
 その商品は、全てにおいて世界基準での性能・品質・価格を実現しています。
更に、従来の販売方式では、中途半端である、販売方式も商品同様革新的でなければなりません。
価格は「経産省の定置用蓄電池低減スキームの家庭用の2020年度目標価格9万円/kWh」を達成する事、オープン価格ではなく定価で達成する。それも理想の12kWh大容量で、販売も透明性の高い直接販売D2Cビジネスを実現する事を開発のコンセプトにしました。

 

[スマートソーラーについて]
“全ての人々に太陽光発電電力を化石電力より安く提供し、CO2を削減。安心・安全で持続可能な社会を実現し、人類・社会に貢献する”
ことをビジネススローガンに掲げ、事業を行う会社です。

これまでに 6,719軒・設備容量で27MW以上の住宅に屋根一体型太陽光発電(特許)等や蓄電システム導入いたしました。
更に、全国各地に35カ所230MWのメガソーラー事業を開発から建設・運営に携わり、自らも自社発電所の所有・投資を行い、売電事業からO&M事業を行っています。

 また、公共産業用の分野におきましても高速道路に遮音壁一体型(BIPV)太陽電池パネルを開発し、設置いたしました。さらに学校・道の駅等に蓄電池付太陽光発電システムを開発、常に新技術開発に挑戦すると同時に、地域の電力は地域で創るスマートシティ・コミニティ構想を推進しています。

 

[停電問題でますます重要視される蓄電システム]
先日発生した台風15号により一帯がすべて停電した千葉県鋸南町の鋸南小学校で、当社が設置した自家消費型蓄電池付太陽光発電システムが停電時の非常電源として被災した学校施設を片付ける際の掃除機の電源や、携帯電話の充電などに活用されました。

 

 

スマートソーラー新商品・販売戦略発表会のお知らせ

タ イ ト ル 新商品・販売戦略発表会
 住宅用固定買取制度(FIT)満了の「2019年問題」
 自然災害へ家庭のレジリエンス強化!その課題に挑戦する
  ※新商品「スマート蓄電システム」とは、
   ■革新的価格と圧倒的性能、D2Cビジネス展開
日   時 2019年11月29日(金曜日)10時~11時30分
場   所 東京都中央区日本橋兜町13-1偕成ビル別館8階 当社会議室
内   容 会社紹介
新商品・販売戦略発表
新製品「スマート蓄電システム」の展示
質疑応答
フォトセッション
個別インタビューほか

企業情報

社       名 スマートソーラー株式会社
所   在   地 □東京本社・別館:東京都中央区日本橋兜町13-1
TEL: (035623-2345
□スマートソーラー技術研究所:
千葉県木更津市かずさ鎌足三丁目9番地1
□関西技術センター
京都府京都市下京区立売西町60番地 日本生命四条ビル8
事 業 概 要 1.大規模太陽光発電所事業(開発・EPCO&M・企画・運営等)
2.スマートシティ・スマートコミュニティ事業(ZEBBEMS・売電等)
3.住宅用太陽光発電事業(ZEH・HEMS・蓄電池など)
4.グリーン電力事業、保守管理事業
URL http://www.smartsolar.co.jp

 


報道関係者各位 お問い合わせ先

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町13番1号 TEL03-5623-2345 FAX03-3663-0881
スマートソーラー株式会社 広報宣伝部 Mail pr@smartsolar.co.jp