Business事業内容

スマートハウス事業

住宅用の電気は「買う」時代から
太陽で創り・蓄え・「自家消費」する時代へ

当社が2019年春に発表する新築・ZEH住宅向け完全自家消費型の“蓄電池付太陽光発電システム”

そして、卒FIT・2019年問題に対応し太陽光発電設備保有者向けの“スマート蓄電™システム”をご案内致します。

一般家庭の電力供給を自立させる蓄電池付太陽光発電システム

全国各地で起きている台風や大雨、洪水など異常気象による住宅への被害は甚大ですが、災害による急な停電時でも電気を供給し、大切な家族を守るためには、 家庭の電力供給を自立させた蓄電池付太陽光発電システムが必要です。そして太陽のエネルギーで創り出す電力は、Co2を排出しないため環境にもやさしく、持続可能であります。また、日本のエネルギー自給率の向上へも貢献いたします。

当社住宅用蓄電池付太陽光発電システムの特長とメリット

台風・大雨・地震、災害の多い日本で安心・安全な住宅の無停電化。

近年増えている自然災害による急な停電を現在の電力システムでは防ぐことが出来ません。家族の安心と安全を守るには、蓄電池付太陽光発電システムが必要です。

国内で初めて実現した、経済メリットのある完全自家消費モデル。

今まで実現できなかった蓄電付太陽光発電システムで電力を自分で創る方が、通常の電力会社から買う電力料金より経済メリットを出すことが可能になりました。

地球の気温上昇はあと1°C まで。CO2排出ゼロの暮らし。

2015年に締結された「パリ協定」では、世界の気温上昇を産業革命前に比べて2度未満にとどめるという目標を設定し、1.5度に抑えるための取り組みを打ち出しましたが、既に0.85℃上昇していると言われているため、後1.15℃しか猶予はありません。

既に太陽光発電設備をお持ちの方

<2019年問題対応 “スマート蓄電™システム“>
FIT対象者

今ある太陽光発電システムで創った電気をFIT売電に頼らず、自家消費し無駄なく生活するには、「スマート蓄電™」が必要です。全ての太陽光発電メーカーに 対応可能で、大容量なので夜間や雨の日でも一日中、時間帯を気にせず電気を快適に使えます。これからは、電気を売る時代から貯めて使う時代。特に卒F IT のご家庭にはお勧めのシステムです。

これから太陽光システムを導入される方

<新築(ZEH住宅含む)向け“蓄電池付 太陽光 発電システム” >
脱FIT対象者

太陽由来の電力で暮らせる「蓄電池付太陽光発電システム」をご案内します。当システムは、 3 0 年保証を実現した屋根一体型の太陽電池モジュールと大容量の 「スマート蓄電™」、そして高出力PCSをONEシステムで導入、経済メリットと安心・安全を実現した自家消費時代に最適なシステムをご提供します。

住宅用太陽光発電システム販売実績

年度 実績件数 発電量実績
2007年 1,228軒 4,912.00kW
2008年 1,801軒 7,204.00kW
2009年 1,516軒 6,064.00kW
2010年 872軒 3,487.00kW
2011年 1,302軒 5,207.00kW
2012年 100軒以上 400kW

全国 6,719軒以上 設置容量27MW以上の実績

当社は、2 0 1 1 年に屋根一体型:スマートソーラー・ビルトインの開発商品をリリースし、住宅用太陽光発電システムにおいても長 年取り組んできました。

住宅用太陽光・蓄電池を検討している お客さま

スマートソーラー㈱PV事業開発部

03-5623-2345

お問い合わせ