SPECIAL FEATURE ARTICLE特集記事

#PRODUCT

  • 2020.01.28 Tue
  • TOPICS

千葉テレビで新商品発表会の様子が放送されました

千葉テレビのシャキット!(毎週月曜~金曜 6:45~8:00)にて、2019年12月6日、当社新商品「スマート蓄電システム」が紹介されました。

大容量蓄電池で低価格、直接お客様に届けるダイレクト販売が特長として放送されました。
更に、台風15号による停電被害で、当社が開発し、鋸南小学校へ設置した蓄電池付太陽光発電システムの活躍や、東大先端研・杉山教授と共同開発による蓄電池付太陽光発電システムによる自立型自販機も紹介されました。

また、NHKクローズアップ現代+「ノーベル化学賞 吉野彰さん 開発秘話と未来への思い」においても、リチウムイオン電池を鋸南小学校へ導入インタビューとして2019年10月10日でも紹介されました。
住宅・公的施設・電気自動車へリチウムイオン電池への期待がますます高まっています。
新商品、家庭用蓄電システムの「スマート蓄電システム」には自動車で使用されている高性能リチウムイオン電池を使用しています。
太陽光発電とスマート蓄電システムにより、余剰電力を蓄電池に蓄え、夜間でも使える他、停電時にも万全の備えが実現します。

*千葉テレビのシャキット放送映像より 新商品発表会で展示した「スマート蓄電システム」

「スマート蓄電システム」への高い関心
多発する自然災害によって多くの地域で甚大な被害が起こりました。2019年は千葉県においても台風15号、19号によって、広範囲かつ長期に停電が発生しました。
長期化する停電被害の中で、蓄電池付太陽光発電システムが非常に有効であることが証明されています。
当社は、太陽光発電と「スマート蓄電システム」を経済性の高い理想のシステムとして開発しました。日本人が開発したリチウムイオン電池がノーベル化学賞を受賞し、「リチウムイオン電池」への期待がますます高まっています。
当社は、リチウム電池付太陽光発電システムメーカーとして、学校等の公的施設から一般住宅まで優れた商品を提供していきます。


*スマートソーラー技術研究所内にあるゼロ・エネルギー研究住宅(ZEH)

関連コラム

  • 関連コラムがありません