Case study導入事例

函南ソーラーパーク

発電所概要

発電所データ

  • 年間発電電力量

    2,012MWh

  • 設備容量

    1.8MW

  • 石油削減効果

    477.3㎘/年

  • CO2削減効果

    1,167.0t-CO2/年

本発電所の特長

   本発電所は、多結晶太陽電池モジュール275W312枚、245W7,392枚、合計7,704枚(1.9MWを設置し、東西及び南配置にてアレイフィールドを構成しました。 

   様々な地形に東西配置する為3種類の高強度アルミ専用架台を開発しました。東西配置で平坦な地形用のST2架台、傾斜地形にはST5の三次元架台、オンサイト調整池の中には、置き基礎架台用のST3を開発設置しました。 

   パネルの分散配置とシステムロスを削減する為、PCSとトランスを分散配置し、影・方位・傾斜角のばらつきに伴うロスを最小化しています。

概要

竣工日 2018/10/02
所在地 静岡県田方郡函南町軽井沢字浜井場295-8
PCS容量 1.7MW
太陽電池容量 1.8MW
ステータス 竣工済み
事業主 スマートソーラー株式会社
設置タイプ 野建て
設備容量 高圧
特記事項

地図