Case study導入事例

広野ソーラーパーク

発電所概要

発電所データ

  • 年間発電電力量

    3,290MWh

  • 設備容量

    2.7MW

  • 石油削減効果

    746.8㎘/年

  • CO2削減効果

    1,825t-CO2/年

本発電所の特長

①高効率単結晶太陽電池と分散型PCSに昇圧変圧器を最適設置することで、配線ロスを最小化し、高い発電発電電力量を実現する2.7MWの発電所としました。

②IoT技術を駆使し、本太陽光発電所のあらゆるデーターを一元管理・分析するシステムを開発・導入致します。将来、そのシステムをAIによる運用するAI保守管理システムへ移行させます。

概要

竣工日
所在地 双葉郡広野町大字折木字東下4-18 外
PCS容量 1.98MW
太陽電池容量 2.7MW
ステータス 建設中
事業主 JPメガソーラー発電所合同会社
設置タイプ 野建て
設備容量 高圧
特記事項

地図

掲載情報